シェアリングエコノミーの総合メディアを日本から発信。「シェアエコJP(しぇあえこじぇーぴー)」始まります

シェアリングエコノミー 日本

こんにちは。ようやくシェアリングエコノミー関連の情報サイト「シェアエコJP」を開設いたしました。

【SHARING ECONOMY】日本もシェアリングエコノミー経済圏がアツい

シェアリングエコノミー 日本

 

今、日本でもよく知られているシェアリングエコノミーの代表格といえば「エアビー」でしょうかね。正式名称は「Airbnb (エアビーアンドビー)」。いわゆる「民泊」と呼ばれるサービスで、空き室を活かして誰でも宿泊サービスを提供することができるという優れたサービスです。まだまだ法的な整備が追い付いていない状況ですが、その市場規模の拡大は止まることはない状況といえます。

日本のシェアリングエコノミーの分かりやすい事例

シェアリングエコノミー 日本

日本の身近なところでご説明すると、

  • カーシェアリング
  • シェアサイクル
  • シェアパーキング
  • スペースシェアリング

などがシェアリングエコノミーに該当します。

 

私の場合は、専ら駐車場シェアリング推しで、日本全国の駐車場不足問題の解決に全力を注ぎたいと考えております。これは、自宅や自社の駐車場の空き時間や空いている日を貸し出すことで、駐車場の問題を解決しながら収入も得られるという、シンプル且つ秀逸なビジネスモデルだと考えています。

 

貸す側は初期投資ゼロで貸せますし、借り手も格安料金で借りれるケースがほとんどです。

 

早速、自宅や自社の駐車場を貸して収入源にしてみたいという方は、以下からスタートして頂いても大歓迎です!!自宅の駐車場 貸す

日本のシェアリングエコノミー経済圏の市場規模はこれから急拡大

シェアリングエコノミー 日本

仕事関連の交流でこのシェアリングエコノミーのことをよく話題にさせて頂くのですが、

え!!そんなビジネスがあるんですね!!

と、驚く人のほうが圧倒的に多いです。ビジネスモデル自体は非常にシンプルなのですが、灯台下暗し過ぎて、という感じかもしれません。

 

こんな感じで私はシェアリングエコノミーの話を気軽に人に話すようにしています。何が話しやすいって、デメリットがほぼほぼ無いからなんです。「あ、そういえばあの人があの時に言ってたな」ってそのうち思い出してまたコンタクトして頂ければ、ぐらいの軽い気持ちです。

 

これからこのシェアエコJPのサイトで、シェアリングエコノミーに関する情報をたくさん皆さんと共有させて頂きますね。宜しくお願い致します!!